長男と一緒に不登校を楽しもう

小3の長男が不登校になりました。

不登校の長男をドライブに誘うも空回りばかりの私

長男は基本的にインドアで公園に遊びに行こうと誘っても、まず一緒にはきません。

そんな長男ですか、ゆいいつドライブだけは行きたいと言うんですね。

 

不登校で引きこもりがちなので、先日の3連休にドライブに行ってきました。

 

あいにく長女の車酔いがひどいので、妻と長女と次男はお留守番。私と長男で出かけました。

 

前日から嫌な予感はしていたんですが、レンタカーを借り、車に乗っても具体的に行きたい場所を言いません。

まあ、車に乗るだけで楽しいというのはあるのだと思います。

でも家の周りをグルグルしてるのもなんなので、涼しげな滝でも行こうとしてみるも、途中で嫌だと言い出すしまつ。

 

理由をたずねると、山には危険生物が出るからと。うん、まあ、たしかにね、そういうことはあるかもしれん…可能性はすごい低いと思うけども。

 

余談ですが、こういうふうに理由を問いただすところが僕の悪いところというか、長男に嫌がられるところだと分かっています。分かってるんだけど、ついつい聞いちゃうんだよね…

そして、

「大丈夫。危険生物なんてめったに出ないよ。涼しいし、そうめん流しもあるし、滝見に行こうよ!」

とか言っちゃうんです。

あとから思い返すと、ダメダメなアプローチだと分かるんですが、リアルタイムでは気づかない。そしてこちらもイライラしてしまう悪循環。

 

結局、滝はあきらめて、比較的近くにある牧場へ。

【公式】もーもーらんど

 

あらためて思い返すと、山から抜けきってないですね…でも、そのときの私は一生懸命、息子が楽しめそうなところを探したんですよ。

 

公式サイト見ると楽しそうでしょ?

 

長男は、しぶしぶだったけれど、とりあえず行ってみてもよさそうだったので、いざ出発!

 

ところが目的地に近づき、山を登ってる感じになると、

 

「引き返して〜」

 

「いやいや、大丈夫だから! もう着くから!ほら、ここ目的地だから!」

 

と一生懸命にカーナビを指す私。

現地で楽しそうな家族連れを見ればなんとかなるだろうと、無理矢理、敷地内に入り駐車するも、

「ぼくは車から出ないからね!」

と長男。

 

ああ、こうやってブログにまとめてると、自分のダメな感じがよく分かる…

 

…続けます

 

結局、車を降りることなく、次の目的地を決めることに。

 

ここで、私にも成長が見られるのですが、いまから行く場所の写真をスマホであらかじめ見せて、行くかどうかをきちんと事前に確認するようにしました。

 

そうして決まったのが、三瀬そば

三瀬そば (みつぜそば) - 佐賀市その他/そば [食べログ]

 

それから1時間ほどをかけて、ようやく目的地に着くことができました。おいしくおそばをいただきました。

 

その後、温泉というアイデアもあったのですが、ブックオフでおもちゃを買いたいという長男。

これにはちょっと説明が必要ですね。

以前にドライブしたときに、ブックオフに立ち寄って、そこは古本だけでなくおもちゃも扱ってて、おもちゃを買ってあげたことがあるんです。

その思い出が強く残ってたらしく、ブックオフに一番行きたいのだと。

 

いや、まあ、いいんだけども、ブックオフて自転車で行けるんだよね、実は。

お父さん、レンタカー借りるのに、1万円近く払ってるんだよね。そのお金、おもちゃにあてたほうがよかったんじゃ?

みたいな話をしながら、ブックオフへ。

 

そうして30分ほど悩んでおもちゃを買いました。

 

この時点で僕の体力、忍耐力に限界が来て、そのまま帰宅。

 

その夜、息子からもらった言葉が、

 

「今日1日、ぜんぜん楽しくなかった」

 

これについてもう一度言及する気力がないので、ツイート貼り付けておきます。

 

 

 

ということで長男とのドライブの報告を終わります。