長男と一緒に不登校を楽しもう

小3の長男が不登校になりました。

長男のおもらしで起きる

おはようの朝4:00

久しぶりに長男(小2)のおもらしで目を覚ます。

昨夜、寝る直前に晩御飯を食べだしたからな。正規の時間ではまだお腹が空いてないとかいって、結局寝る直前に食べることに。その上、歯も磨かず、おしっこも行かずに寝てしまった。

 

長男が妻に「うるせえ」と言って泣かす事件が起きる。本気で言ってるわけじゃないし、妻もだいたいは聞き流すんだけど、たぶん余裕がなかった。

長男とふたりでお風呂に入ったときに、

「お母さんは長男くんのことが、とっても、とーっても好きだから、好きな人にうるせえって言われるとほんとに悲しいんだよ」ということを切々と語った。

するとお風呂からあがって自分からお母さんに謝りに行った。

 

北風と太陽でいうところの太陽的なアプローチが功を奏したのだろう。特に長男にはこういったやり方じゃないと伝わらないことが多いので備忘録。

 

話が変わるが、今日から5分程度で、日記風にブログを書いてみることを試してみる。今日は10分くらいかかった。続けられるかな。