読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

3歳の子どもをゲームセンターに連れて行くときの心構え

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始は基本的に家でのんびりしていた我が家ですが、さすがに毎日家にいるわけにもいかず、6歳の長男と3歳の長女をつれてイオンに行きました。

イオンにはいわゆるゲームセンターがあるのですが、長男はドラゴンクエストモンスターバトルスキャナーにどはまりしています。

www.dragonquest.jp

これは本題ではないので、おいときます。(余談ですが、面白いです。私のほうがはまりそう)

 

問題は3歳の娘のほうでして、とりあえず200円で乗れるアンパンマンの遊具に乗ったのですが

「つぎはアンパンマンのタイコであそぶ〜」

となりまして、でも長男のモンスターバトルスキャナーに付き合わなくてはならず(説明が不足していましたが、この日、私ひとりで子どもふたりを連れてきていたのです。そしてアンパンマンに乗ったらお兄ちゃんのところに行こうねと娘と約束をしていた)

 

「アンパンマンに乗ったらお兄ちゃんのところに行くって約束してたでしょ!」

 

「やだー! タイコするー!!」

 

の応酬が始まってしまいました。

いま思いかえせばタイコの一回くらいさせてやればよかったのですが、こちらも意地になってしまい、ダメダメを繰り返していたところ、別のお母さんがお子さんを連れてタイコをしにやってきました。

実はこのタイコゲーム、ふたりで同時プレイができるのです。

それで、別のお子さんが遊ぶのと一緒にプレイするという大変恐縮な事態に・・・。

そのお母さんは大変親切な方で「いいですよ、いいですよ」と言ってくださいました・・・。

 

その後ようやくタイコから離れた娘でしたが、モンスターバトルスキャナーの近くに置いてあったアンパンマンのポップコーンを食べたいとごねりだして、だけどもう、甘やかすものかと、長男のゲームが終わって抱きかかえてゲームセンターを出たところ、ひとりで走って戻ってしまう始末。

娘は、涙、鼻水ダラダラで、もうどうしようもなく、結局ポップコーンも買ってしまいました・・・。

 

こうしてなんのために遊びに行ったのか分からない展開になってしまいました。

本当は子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらおうと思って連れて行っていたのに・・・。

 

もう少し事前に、何回遊ぶとか、きちんと約束しておくべきだったと反省しています。

そして私自身もゲームセンターでケチケチしがちで、子どもたちが遊ぶたびにストレスを感じたりもするので、事前にいくら使うかを決めておくのが私にとってもよいことかもしれないと認識を改めました。

 

それにしてもポップコーンを食べたいと泣き叫ぶ娘をゲームセンターから連れ出す私の姿は一歩まちがうと犯罪者に見えていたはず・・・。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、3歳の子どもをゲームセンターに連れて行くときの心構えは、

アンパンマンをあなどってはならない!!!

です。

 

twitterやってます。

 

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。