読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

やりたくない仕事を断るときに活用できる(かもしれない)2歳児の処世術

うちの2歳の娘(最近おかっぱにした)の偏食がひどいのよ。

食べたくないものが食卓に並んでいるときに、あの手この手でキョヒります。

こっちはせっかくがんばってご飯を準備しているので正直イラッとくるんですが、なんだかんだで許しちゃう自分がいて、あ、だとするとこれって、やりたくない仕事を断るときにも活用できるんじゃね? と気がついたのでシェアします。

疲れたアピール

f:id:houta30:20160615120520p:plain

基本中の基本です。

決してご飯が嫌なわけじゃない。疲れただけ。だから食べれない。

決して仕事が嫌なわけじゃない。疲れただけ。だから仕事やれない。

めんご、めんご。

 

お腹痛いアピール

f:id:houta30:20160615120520p:plain

疲れたアピールしてるのに「ご飯を食べたら元気出るよー!」と言いくるめられそうになったときの次の手。

決してご飯が嫌なわけじゃない。お腹痛いだけ。ちょっとソファで休む。

決して仕事が嫌なわけじゃない。お腹痛いだけ。ちょっとソファで休む。

めんご、めんご。

 

わたし、寝ましたアピール

f:id:houta30:20160615121703p:plain

ソファで休んでいるのに、しつこく「もうお腹なおった? じゃあ、続きを食べようか」と言いよられたときの次の手。

決してご飯が嫌なわけじゃない。だけどわたし、もう寝ちゃったの。だからあなたの声聞こえないの。

決して仕事が嫌なわけじゃない。だけどわたし、もう寝ちゃったの。だからあなたの声聞こえないの。

めんご、めんご。

 

今日のご飯、うどん? カレー?

f:id:houta30:20160615122302p:plain

こういうのもあります。食卓に着く直前に「今日のご飯、うどん? カレー?」と自分に都合のよい決めつけを勝手に行います。もちろんそんなに都合よく、うどんやカレーを準備しているわけもなく、しかしその純粋無垢な瞳を前に「いや、そうじゃないよ」とも言いづらいわけで、あたかもこちらに非があるかのように振る舞う高等テク。

職場で言えば、「今日、残業ないよね? ね? ね? ないよね?」と先手を打つ感じ。

 

ということで、みなさんもぜひ、職場で活用してください。

以上、2歳児の処世術でした。(久しぶりに絵を描いたー)

 

twitterやってます。

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。