読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

すぐに体調を崩す小さな子どもがいるならそろえて欲しい3つのグッズ

ちょいちょい書いておりますが、我が家の息子はかつて本当に体調を崩しやすい子どもでした。でも4歳を手前にして、もうほとんど熱を出して保育園を休むことがなくなりました。正直こんな日が来るなんて想像もできないような日々が、ついこのあいだまで続いていたものです。

 

保育園に通い始めたころは本来の半分も通えなくて、保育料を返金してくれよと思うほどでした。入院の回数も年の数を超えています。小児科にも、まるで学生時代の行きつけの定食屋くらいの頻度で通っていました。おかげさまで小児科の先生、看護師さんとのあいだに、なんとも形容しがたい熱い友情のようなものさえ芽生えています。

 

年少組になった息子が保育園を休むことが少なくなった代わりにというのもなんだけど、4月から保育園に通い始めた娘(0歳)がこれまた頻繁に体調を崩しています。それでも息子に比べればかなりがんばってくれてるんだけど。男の子に比べて女の子は体が強いとよく聞きますし、第2子ということも関係あるのかな。でも0歳だから、高熱を出したりすると本当に心配になります。

 

このように、子どもが体調を崩すことにかけてはそれなりの経験を積んできたと自負する我が家が自信を持ってお勧めする、すぐに体調を崩す小さな子どもがいるならぜひともそろえて欲しい3つのグッズを今日はご紹介したいと思います。

 

電動鼻水吸引器 ベビースマイル

電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

 

これはかなり優れものです。たぶん小児科で鼻水を吸ってもらった経験はどなたにもあるんじゃないかと思いますが、それを我が家でやれちゃうんですよ。小児科のに比べればももちろん吸引力は小さいですが、それでもお父さんお母さんが口で吸うタイプよりははるかにいいです。

あの、口で吸うタイプってなんか自分が感染しそうな気になりません? 少なくともぼくはびくびくしながら子どもの鼻水を吸っていました。そして因果関係ははっきりしませんが、やっぱり体調を崩していた気がする・・・。

いずれにせよ、こちらの製品を使えばそんな心配ともおさらばです。弱点は電池の消耗が早いということでしょうか。いきなり動かなくなることはないんですが、吸引力がすぐに落ちちゃうので「あれ、ちょっと弱まった?」と思ったときにはすぐに電池を交換したほうがいいです。量販店で安い電池を大量に仕入れておくといいですよ。

ちなみに使い方のコツとしては、結構これでもかという感じでぎゅっと子どもの鼻に押しつけて、いろんな角度から吸い込んであげるとよいです。あとお風呂上がりが効果的ですね。体調を崩していると寝付きが悪くなると思うんですが、鼻水を吸ってあげておくとずいぶんと変わりますよ。ね、ほら、欲しくなったでしょ?

 

チビオン Touch

ピジョン チビオン Touch

ピジョン チビオン Touch

 

基本的に小さいお子さんの体温は毎朝測るべきです。特に保育園等に通わせるときは必ず測らないといけないですよね。でも、なんで子どもって体温を測るのをあんなにいやがるんでしょう。うちの子なんか、体温計を脇にあてるとめちゃくちゃくすぐったいらしく「きゃーーーー!!!」と笑いながら悲鳴をあげます。こちらに余裕があるときはまだいいんですが、朝のあわただしいときにケタケタ笑いながら逃げ回られると、こっちも「キーーーーー!!!」ってなりますよね。

しかしチビオン Touch があれば、そんなピリピリした朝ともおさらばです。なんと驚くなかれ、おでこに1秒あてるだけ! それだけで体温が測れるんですよ。もう感激じゃないですか。子どもが暴れるヒマさえありません。

弱点は2つあります。まずひとつ目は価格が高い。体温計にこの金額を支払うかー、と悩んでしまう額です。ですが、よく考えてください。朝のあわただしいときに、

「ほら、熱を測るよー」

「いやー」

(逃げ回る子どもを追いかけ、つかまえ、押さえつける)

「いいから、ほら脇を開けて! 早く」

「ぎゃー、くすぐったい、ゲラゲラ」

「笑わない、動かない、あ、体温計外れたじゃないの!」

(子どもが走って逃げていく)

このやり取りをだれかが毎朝100円でやってくれるとしたら、どう思います? ぼくは喜んで100円出してお願いしますよ。みなさんだって、そうでしょう? ええ、そうでしょうよ。

とすれば、1ヶ月で3000円(100円×30日)を払っても惜しくはないという計算になります。あら、なんということでしょう、3ヶ月で元が取れてしまいます。4ヶ月目以降は、もう貯金ができてるようなものですよ、まあ、なんてお得なんでしょう。

 

もうひとつの弱点は、体温のばらつきが大きいということです。これは私も認めます。たしかにその通り。でもさ、気になるんなら3回でも5回でも測ればいいじゃないですか。1回1秒ですよ。仮に5回測っても5秒ですよ。それだけ測って平均を取れば、大体それは正確な数値です。といっても、うちは1回しか測りませんけど。高熱のときは脇で測ることも多いですが、保育園に行く前の朝であれば、チビオン Touch1回で十分ですよ。

 

最後に、これは個人的なお勧めですけれど、出産祝いの品としてもいいと思います。ちょっと自分で買うのは躊躇するけど、あったらめちゃ便利! そういうものって出産祝いに喜ばれると思いますよ。

 

ネブライザー

オムロン コンプレッサー式 ネブライザ NE-C28

オムロン コンプレッサー式 ネブライザ NE-C28

 

 これは風邪を引くとすぐに胸がゴロゴロいって咳き込む、気管支炎、肺炎を起こしやすいお子さん向きです。うちの息子がまさしくそうだったのですが、かかりつけの先生から家で吸入することを勧められまして、初めて言われたときは、え? そんなにうちの子はやっかいな病気を抱えてるの? なんて思ってましたけれど、いまでは本当に感謝しています。

うちの子はパルミコートという吸入薬を毎晩使っています。パルミコートについてはこちらをご覧ください。

ぜんそくタウン パルミコート吸入液をご使用中のお子様 | アストラゼネカ(AZ)

特に重要なことなので、以下にQ&Aを引用します。

Q. パルミコート吸入液は、すでに起こっているぜんそく(喘息)発作をおさえることができますか?
A. いいえ。パルミコート吸入液はすでに起こっているぜんそく(喘息)発作を抑えるお薬(発作治療薬)ではありません。パルミコート吸入液は、発作をおこさないようにする毎日のお薬(長期管理薬)です。毎日きまった時間に吸入しましょう。 

というように、健康な状態のときに、予防を目的として利用するものです。そのことを十分に理解した上でご利用ください。

 

ちなみに正直に言うと、かかりつけの先生に勧められたときは吸入の効果にぼくは半信半疑でした。自分が吸入を経験したことがなかったことと、そして吸入をしていても息子は頻繁に体調を崩していたからです。ですが、ちゃんと長く続けていたら、しっかりと効果は現れました。おそらくこういう処置はすぐに効果が現れないことも多いのだと思います。

また、仮に体調を崩しても、悪化するのを防げるんですね。そう言った意味でも続ける価値があります。あと、ステロイド剤ということで不安を持つかたもいらっしゃるかと思いますが(ぼく自信も不安を抱いていましたが)仮に吸入をしていない状態で体調を崩した場合、吸入をしていたときよりも強いステロイド剤で処置をしなくてはならなくなることも多いようです。上で紹介したウェブサイトにも副作用について書かれているのでご紹介しておきますね。

吸入ステロイド薬は、患部である気道に直接お薬を届けます。全身的な影響が少ないため、経口ステロイド薬やステロイド注射薬でみられるような副作用が起こることは少ないとされています。

 

なお注意点ですが、私は医療関係者ではありませんので、くれぐれもかかりつけの小児科の先生と十分にご相談の上ご利用ください。本記事の趣旨は、利用経験者として、吸入によって子どもが体調を崩すことが少なくなったことを実感してます、お勧めですよーということです。うちの子のケースがそっくりそのまま、みなさんのご家庭に当てはまるとは限りませんので。

 

一応弱点もお伝えしておきますと、毎晩の吸入はそれなりに負担になるということです。 朝があわただしいのはもちろんですが、保育園から帰って寝るまでの時間も同じくあわただしいですよね。早く子どもを寝かせたいという思いもありますし。

そんな中、10分程度とは言え毎晩吸入に時間を取られるのはなかなかつらいところです。我が家の場合は、吸入のあいだテレビを見せておくことが多いですが、寝る直前にそれをしてしまうと覚醒してしまうので、なるべく早めの時間の吸入がお勧めです。あとは絵本を読みながら吸入をするとかでしょうか。しかし、子どもの健康を考えれば、この程度の負担は甘んじて受けるべきということになりますよね。お互いがんばりましょうね。

 

ちなみに以下に紹介するように、薬を入れる部分のみを買い換えることが可能です。我が家は1年に1回くらい買い換えています。普段からお手入れをしっかりしているといいのでしょうけど、買い換えると衛生的にも安心ですし、そしてなにより、買い換えると噴射力が劇的に回復します。もし買い換えたことのないかたは、きっと感動すると思いますよ。それほど高いものではありませんので、ぜひこの機会に。

 そして買い換える際にやりがちなんですが、上のセットにはマウスピースが含まれていません。これはまた別売りなんですね。(一緒にしておいてもらいたい・・・)ということでこちらの買い換えも忘れずに。 

マウスピース(5個入)(NE-C28-3)【オムロン コンプレッサー式ネブライザーNE-C28 C29 C30適応】
 

 

お子さんを保育園等に預け始めて、体調を崩してばかりだと不安になったり、仕事を休んでばかりでストレスにもなると思います。そのような日々を少しでも改善するために、ここであげたグッズをお試しいただければ幸いです。きっといずれ、元気に保育園に通い出すので、その日を楽しみにお互いがんばっていきましょうね。

あと、不安に感じることがあったらかかりつけの先生になんでも相談されることをお勧めします。そして先生が処方された薬は必ず服用させるようにしてください。(勝手に途中でやめたりしないでください)ぼくは一度、もう大丈夫だろうと勝手に服用をやめて子どもが入院してしまったことがあります。その教訓をこの場を借りてお伝えしておきます。

 

twitterやってます。

 

Facebookでも更新情報を配信中です。

ほう太パパの七転び八起き | Facebook

 

こちらは昔書いた記事です。よかったらどうぞ。

体調を崩しやすい子どもとの向き合いかた。 - ほう太パパの七転び八起き

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。