読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

洗濯機で紙おむつを洗ったら、なぜだかタオルがつまってたよ。

雑談

ツイッターをフォローしてくれてるひとは知ってると思うけど、昨年末、妻が洗濯機で紙おむつを洗ってしまった。

仕事してたらLINEで妻から悲痛な叫び声。

排水ができず、うんともすんとも言わないとのこと。

ちなみに、ポリマー地獄とも言われてるらしい。

 

おー、なんてこったい、娘が生まれたら洗濯物が増えるからと、新しく買ったばかりだったのにぃ。

パナソニックドラム式洗濯機(NA-VH300L)当時新発売を奮発して買ったのにぃ。

この機種、我が家のような狭いスペースでも設置できる、プチドラムだったのにぃ。

 

家に帰って確認してみると、たしかにうんともすんとも言わない。

パナソニックのサイトに紙おむつを洗ってしまったときの対処法が公開されてたけど、排水ができないので、これはもう修理を依頼するレベル。とほほ。

 

電話で修理を依頼したところ、師走の忙しい時期にも関わらず3日後に来ていただけました。

 

まずは洗濯機の下部(排水フィルターのところじゃなくて、下部全体)を開いてました。写真は開く前。

f:id:houta30:20140106223243j:plain

 

どうやら洗濯機の下部から、排水部分を確認することができるらしい。

そして確認していただいた結果、なんとこいつがつまってたよ。

f:id:houta30:20140106223614j:plain

 

これは保育園で使ってる息子のタオルじゃないかー。

なんとまあ、紙おむつのポリマーがつまってたとかじゃなくて、タオルが排水口をふさいでいたのだ。

紙おむつを洗ってしまったことが原因で、そうなったのかどうかは不明。

でもたしかに、ときどき、チビタオルは洗濯機の内部の溝に入り込んでいることはあった。今回はそれが奥の方まで流れてしまったってことなのかなあ。

 

ポリマー地獄には塩を入れて洗い流すのが効果的という情報もあったんだけど、タオルが塩で溶けるはずもなく。。。(ちなみにさびるかもしれないという情報もあったので、塩は試さなかった。修理に来た人も、塩を入れる方法は知らなかったみたい)

 

いずれにせよ、小さい洗濯物はネットに入れて洗いましょうという、ごくごく初歩的な教訓でした。

ちなみに、修理費用はトータルで7000円弱。思ってたより安くて助かった。

 

興味のあるかたは、こちらもどうぞ。

育児中の我が家が購入した5大家電 - ほう太パパの七転び八起き

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。