読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

シールで楽しくおしっこ大作戦(3歳児)

保育園 育児

先日の3連休はうっかり風邪をひいてしまい、本当は朝から晩まで寝込んでいたかったのですが、3歳児と0歳児の子どもがいる状況でそんなことが叶うはずもなく、しかしだれかに必要とされていると多少の熱(38度台後半)は気合いで乗り切れるようで、

ああ、人間というのはこうやって苦境に順応していくのだな、

となにかを悟ることができた、今日このごろです。

おむつがびしょびしょになってもおむつを替えない息子

さて、うちの3歳になる息子はいまだおむつをつけたままです。しかもおむつを替えるのを異常に嫌がります。どんなにびしょびしょに、おむつメーカーが誇る吸水率をはるかに凌駕した状態でも、替えなくて全然平気です。

ただ、うんちだけはトイレできちんとできます。しかもマスターするのがなぜか非常に早かった。保育園のご指導のたまものなんですが、2歳のころから問題なくトイレでできていました。保育園では同じようにおしっこも練習していたはずなんですが、なぜかおしっこの習慣だけが身につかなかったんです。まあ、どちらをマスターしてほしいかと言われれば、うんちのほうですけど。。。

我が家のトイレ

息子が使う我が家のトイレがどんな感じかを説明すると、一般的な洋式の便器に、クマの模様がついた補助便座をつけています。あとはアンパンマンスリッパに、便座にあがるための足台も置いています。なんとも危なっかしいので手は握ったままですが、ほぼ自力で(補助)便座に座ります。(写真に撮ろうかとも思いましたが、我が家のトイレをアップするのはためらわれました・・・笑)

シール大作戦

トイレトレーニングとしてよく挙げられる方法らしいですけど、ぼくは知らなかったんですが、トイレでおしっこできたらシールをはるようにすると子どものやる気を引き出せると知りまして、我が家でもさっそく試してみることにしました。

ちなみにBenesseのサイトでしまじろうのトイレトレーニング応援カレンダーというのがダウンロードできるみたいですが、こういうのは手作りが一番と思いまして、ぼくも作ってみましたよー。

 

f:id:houta30:20131103112430j:plain

 

おしっこの「お」の点がなかったり、ばいきんまんの上がしまじろうに見えなかったり、ばいきんまんの下が、えせテーマパークのキャラクターに見えたりするのはご愛敬です。

こんなシートでも、息子はえらい喜んでくれました。

そしてさっそくトイレに行ってくれるようになりました。

だけど、まだ、やっぱりおしっこはおむつにしちゃうんですけどね。

それでもおむつをあんなに替えたがらなかった息子がトイレに行ってくれるようになっただけで大前進です。

問題はこのシートの効果がどれくらい続くかということ。また後日、進捗状況をお伝えしたいと思います。がんばれ、息子よ!

 

 

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。