読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

保育園の遠足のはずが、いつの間にか家族でピクニックになってました。

先日、息子の保育園の遠足に参加してきました。

行き先は動物園。保育園からバスで動物園に向かうんですが、バスには子どもひとりにつき大人ひとりしか乗れないということで、家族全員で参加の我が家はレンタカーを借りての現地集合となりました。

動物園には早めに着いたので、保育園からのバスを待ち、みんなが到着したところでまずは記念撮影。初めての遠足参加だったので(去年は息子が体調を崩して参加できなかった)勝手がよく分からなかったのですが、記念撮影が終わったらそのまま自由行動となりました。

みんなでまとまって動物を見学するでもなく。。。

お昼ご飯をみんなで食べるわけでもなく。。。

集合時刻は決まっているものの、それはバスで帰るひとだけに関わることで、レンタカーのうちには関係なし。

仲の良い家族で見学を始めたところもありましたが、我が家は積極的に声をかけることもせず、家族のみで見学を始めてしまいました。そして最後まで他のご家族との接点のないまま、遠足は無事に(?)終わってしまいました。

あれ・・・なんのための遠足だったんだろう、というのが正直な感想でした。やっぱり事前にどこのご家族と一緒に見学しようとか、根回しが必要だったんですかね…。

うちは乳飲み子がいるので、途中で授乳もしなくちゃいけなくて、実際ほかのだれかと一緒の見学は難しかったかもしれません。とはいえねえ・・・。

それともうひとつ気になるのは、仮に事前に約束を取り付けるとして、息子が仲よくしているお友達のご家族と、ぼくが個人的に仲良くしてるご家族が一致しないときは、どちらと見学すべきなんでしょうね。それはやっぱり息子の友達を優先すべきな気がしますが、もしぼくが懇意にしているかたが、ぼくがほかのご家族と見学しているのを見たときにどう感じのるか気にはなります。あら、うちは誘われなかった、と。考えすぎでしょうか。

久しぶりに学生時代のグループ分けみたいなのを思い出しました。だれと一緒のグループになるか、自分が孤立しないためにはどうしたらいいのか、すごく苦々しい思い出を呼び起こされたような気がしました(ちょっと大げさだけど)

ママ友同士の付き合いは気苦労が多いなどと聞きますが、そしてぼくは男性ですが、なんだかその一端を垣間見たような気がしました。たかが遠足といえど、身の処し方が難しいっす。

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。