読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほう太パパの七転び八起き

妻にナイショのブログじゃありません。

15:00に寝た息子を17:00に起こしました。結果、最悪でした。

育児

最近、休日に息子がほとんどお昼寝をしなくなりました、というかすっごい嫌がるんです・・・。眠そうにしているときもあれば、全然眠くなさそうに見えるときもあります。

眠そうにしているときに「眠いの?」とか言うと、あたかも酔っぱらいが「酔ってない!」というときみたいに、全力で否定してきます。そして結果的に目を覚まします。

で、最近ようやく分かってきたのは、連続稼働が9時間から10時間くらいだということ。例えば朝6:00に起きると、15:00から16:00の間に体力の限界がきます。

いままでは13:00から15:00くらいの間に昼寝をしていたので、15:00くらいから寝かせてもよいものか、そして寝かせたとして何時に起こせばいいのか、よく分かりません。

昨日も15:30ごろに寝始めて、17:00の時点でこれ以上眠らせたら、夜寝なくなるような気がして無理矢理起こしました。

すると機嫌の悪いこと、悪いこと。

何を言っても聞く耳もたず。

しばらくは放っていたんですが、ふと、思いついて「少しお散歩をしようか」と声をかけたらようやく関心を示してくれました。

活路を見出したぼくが思わず

「そうだ、お母さんとお散歩したらいいんじゃない?」

と口走ったら、妻からにらまれてしまいました。

実は妻は数日前に風邪を引いていて、ようやくなおってきたところだったんです。

でも一度口走ってしまったものを、機嫌の悪い息子に撤回できるはずもありません。

「風邪、ぶり返しても知らないから」

とぼやきつつ、妻が息子を外に連れ出しました。職場で「使えないやつ」と言われているような心境でした。。。

息子の機嫌が悪いと、妻も機嫌が悪くなり、そしてちょっとしたミスによって出向が命じられます。まだまだ精進が足らないようです。

 

※ブログ記事へのコメントは可能ですが表示はされません。